石原農園のトマトたち


石原農園では、桃太郎トマトを中心に、ミニトマト、カラフルトマトを栽培しています。
石原農園のトマトの特徴は「ピンと伸びた長いヘタ」です。
「トマトにできるだけストレスをかけず育ること」 、「収穫したて」がこの特徴を生み出しています。


ハウス桃太郎
ハウス桃太郎

石原農園の主力品種です。

長くてピンピンのヘタが目印。

基本的に市場出荷します。一部はスーパーの地場野菜コーナーやにおいています。
このトマトと、自家製バジルを使ってトマトジャムも作っています。 


キャロルセブン
キャロルセブン

皮が薄くて、ゼリー部が甘いトマトです。

昔ながらのトマトの香りと、強い甘みが、トマト好きに人気です。

収量が少ないですが、私自身がこの味に惚れ込んでいます。

「トマトが食べれない」ちびっ子のトマト嫌いを何度も克服しています。


空飛ぶアイコ
空飛ぶアイコ

ゼリーが少なく、果肉のおいしいロケット型のトマトです。

アイコは、生長速度が早く、石原農園では、 ブドウのように頭の上にぶら下げて栽培しています。

横に這わせて育てることで、すべての葉に均等に光が当たり、たくさんの養分が作りだせるため、果実もおいしくなります。 


オレンジキャロル
オレンジキャロル

オレンジ色のミニトマトです。

皮が薄く、強い甘みと独特のアロマな香りが特徴です。


イエローミミ
イエローミミ

黄色のミニトマト
さわやかな甘みが特徴です。 


リコピナブラック
リコピナブラック

濃い紫色の中玉トマトです。

すっきりとした味で酸味も少なく一部のファンに大人気。



その他にも、色、形、大きさ、味わいの違う数種類のトマトを育てています。
トマトを五感でお楽しみください。